産婦人科を静岡市で探すなら、おおいしレディースクリニック。専門医常駐で4Dエコーも実績多

あいさつ
  • TOP
  • クリニック
  • お薬の処方

お薬の処方

あいさつ

おおいしレディースクリニックは院内処方です

院外処方のデメリット【院の外の薬局でお薬を処方される場合】

手間と時間がかかります。
病院で待って、移動して薬局でも待つことになります。
お金がかかります。
院外処方にすると薬局の利益分が加算され(薬局は利潤追求の許された私企業です)、同じ診察・同じ薬で院内処方の約1.5倍以上(点数は複雑ですので一概には言えません)の医療費がかかります。
時間外救急ができません。
薬は薬局が開く時間まで待たないと飲ますことができません。
無在庫薬剤の調達に時間がかかります。
「院内処方」であれば処方薬が院内薬局にないケースは稀ですが、「院外処方」では処方された薬が調剤薬局に無い場合、取り寄せに時間がかかります。

院外処方のメリット

複数の医療機関にかかっている際、薬の重複などを避けることが出来ます。

おおいしレディースクリニックでは、患者様のご負担や、手間、時間外の急患への対応のことなどを鑑み、院内処方とさせていただいております。

薬価差益について

決められた薬価と、製薬メーカーから医療機関が購入する価格との差を薬価差と呼びます。以前はこの差益のため、医療機関は薬を大量に処方して患者様を「薬漬け」にし、必要ない薬も処方してきたかのように言われてきました。しかし、度重なる薬価ダウンで、先発品の薬剤の場合は薬価差は僅少に過ぎません。また薬剤の購入には消費税がかかりますが、医療機関は患者様へ消費税を含めません。そのため最低限消費税分の差益すらなく、院内処方の場合医療機関の持ち出し【逆ザヤ】になってしまうような薬剤もかなりあります。

おおいしレディースクリニック

診療科目
産科・婦人科・産婦人科
院長
大石晃良
資格
日本産科婦人科学会認定専門医
住所
静岡県静岡市清水区押切2416
電話
054-344-1103

おおいしレディースへご通院いただいている患者様の地域

静岡市葵区、静岡市駿河区からも通勤・通院に大変便利な立地です。